内容紹介
これが「霊長類最強女子」の考え方だ!

この本は、気分転換の一環というわけではありませんが、
一度頭の中をすっきりさせておこうと思って書きました。
私の得意分野であるレスリングやトレーニングのことから人生相談まで、
筆の向くまま気の向くままって感じです。

こうして文字にしてみると、私の考え方や生き方は、亡き父はじめ吉田家の面々に
ずいぶん影響を受けているということが、あらためてよくわかりました。
つまり、ここに書いたことは、私や私の育った吉田家の正解だということです。
そして、それはすべての人にあてはまるわけではありません。
それはそうですよね。骨折した中学二年生の娘に、手首から突き出たボルトを削ってでも試合に出ろなんて、
普通の親は絶対に言わないでしょう。まあ、「わかりました」って出るほうも出るほうですが。

だから、この考え方は違うとか、これには共感できないと思うところがあっても、
「ああ、吉田沙保里はこうなんだ」と思って優しい目で見てください。
同じように、「吉田さんがこういっているから、私もこうしなくちゃ」と、慌てて考えを変える必要なんてぜんぜんない。
もちろん、参考になると思ったらどんどん真似してくれてかまいません。
(あとがきより)


【目次】

Part1 霊長類最強女子にきけ!
1 霊長類最強女子の「人生」相談室
2 「仕事」の悩み相談室
3 「恋愛」の悩み相談室

Part2 吉田沙保里の勝利の方程式
4 勝ち続けるために何をすべきか
5 ルーティンは私には不要
6 初公開! 吉田家の教え

ご報告

Profile

吉田 沙保里(よしだ さおり)

吉田 沙保里(よしだ さおり)

生年月日:1982年10月5日
出身地:三重県津市
血液型:O型
出身中学校:一志町立一志中学校
出身高校:三重県立久居高校
出身大学:中京女子大学(現至学館大学)

女子レスリング世界大会16連覇
個人戦206連勝
2012年には13大会連続世界一を記録し国民栄誉賞受賞
紫綬褒章受賞(2004年、2008年、2012年)
2019年現役引退

History

対戦成績

全日本女子選手権 51kg級
準優勝(1998年)
3位(1997年)
全日本女子選手権 56kg級
3位(2000年、2001年)
全日本女子選手権 55kg級
優勝(2008年、2009年)
全日本選手権 53kg級
優勝(2010年、2012年、2013年、2014年)
全日本選手権 55kg級
優勝(2002年、2003年、2004年※、2005年、2006年、2007年、2008年※、2009年※、2015年)
※は男子も含めた大会最優秀選手・天皇杯獲得
全日本選抜選手権 55kg級
優勝(2010年、2011年、2013年)
全日本選抜選手権 53kg級
優勝(2014年、2015年)
世界ジュニア選手権 58kg級
優勝(2000年、2001年)
世界学生選手権 59kg級
優勝(2002年)
ジャパンクイーンズカップ 55kg級
優勝(2002年、2003年、2004年、2005年、2006年、2007年)
ワールドカップ55kg級
優勝(2003年、2004年、2005年、2006年)
世界女子選手権
55kg級 優勝(2002年、2003年、2005年~2015年)
アテネオリンピック 女子レスリング55kg級
優勝(2004年)
ユニバーシアード 55kg級
優勝(2005年)
北京オリンピック 女子レスリング55kg級
優勝(2008年)
ロンドンオリンピック 女子レスリング55kg級
優勝(2012年)
リオデジャネイロオリンピック 女子レスリング53kg級
準優勝(2016年)
対戦成績
友だち追加