「霊長類最強女子」吉田沙保里を支えた母の知られざる激闘の記録。

目次 : 第1章 天使が我が家にやってきた/ 第2章 「なかないでれんしゅうする」/ 第3章 「負け」を恐れない勇気/ 第4章 大きな存在を失って/ 第5章 リオオリンピックの長い一日/ 第6章 娘の幸せを願って思うこと

【著者紹介】
吉田幸代 : 1954年、三重県生まれ。中学からテニスを始め、1975年の三重国体では補欠選手として出場。そこで出会ったレスリングの吉田栄勝氏と結婚した。以来、二男一女に恵まれ、夫と共に自宅にレスリング道場『一志ジュニアレスリング教室』を設けて子どもたちの指導にあたる。2014年、栄勝氏急逝後も変わらず子どもたちを見守り続けている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)